公式Twitterから引用
かれん MAYU 芹奈 manaka アサヒ

各メンバーの凄さは各ファンがいっぱい教えてくれているので是非〇〇ファンがおすすめする曲をご覧ください。

リトグリの歌声を詳しく知りたい人はまずおしらさんの動画を見るべき↓

かれん

(上記画像左から1番目)

年長さん(芹奈と同い年)

リトグリのメトロノーム。

アカペラではかれんのベースが大活躍

ソロでダンスコーナーや弾き語りも担当する

歌い終わりに空気を食べる癖がある

かれんファンがおすすめする曲
ソロの活躍

CHiCO with HoneyWorksとコラボ


MAYU

(上記画像左から2番目)

年中さん(アサヒと同い年)

リトグリ唯一のファルセット派。ウィスパーボイス。

ハモ職人

頭の回転が早い。メンバーが歌詞を忘れたりパートを間違えたりしてもすぐ臨機応変に対応する。だからMAYUはハモが多いのかもしれない(あみーず調べ)

男前なキャラでライブMCも面白くふいにみせる女の子らしさもあってギャップ萌えがすごい

特徴的なビブラートで雰囲気を作り出す

いろいろあった末、芹奈が「MAYUと一緒に歌いたい」と言いMAYUもリトグリに加入。

MAYUファンがおすすめする曲

愛リボでMAYUの下ハモが大絶賛!


芹奈

(上記画像センター)

年長さん(かれんと同い年)

曲の主人公に化ける歌い手

ハモるメンバー次第でもいろいろ声色が変化しファンをびっくりさせる

リトグリの中で一番喉が柔軟です。かれんと争う音域の広さの持ち主

芹奈ファンがおすすめする曲
ソロの活躍

Voice JAMにソロで出演


manaka

(上記画像右から2番目)

年少さん

リトグリの末っ子

変声期なう。(最近変声期終わったのかな...?)

ぶれないmanakaの世界観でまっすぐな声が会場に響く。

特徴的で耳に残りやすいmanakaの声はライブでも大活躍

他メンと比べチェンジ位置が低め(サイト主調べ)

最近はかれんをベースパートから解放しパート交換する場面も増えてきた

リトグリ加入前にもテレビ出演をしておりデビュー前から応援しているファンも多い

manakaファンがおすすめする曲
ソロの活躍

悲しみの果てに(エレファントカシマシのアルバムに参加)


アサヒ

(上記画像右から1番目)

年中さん(MAYUと同い年)

リトグリ唯一の道民

泣いた声

あ母音い母音を歌いなおす癖がある。

ライブではぴょんぴょんと跳ねて歌うにも関わらず
安定感がすごい

ウェットボイスで聴き手をメロメロにします

ここ数年覚醒が止まらなくファンは大変

メンバーの中で一番リトグリ歴が長い。(デビュー以前のオーディション合宿の話)

アサヒファンがおすすめする曲

※ソロの活躍はデビューしてからのソロ活動を紹介しています

※年少・中・長さんはファンがよく使う言葉で公式の言葉ではありません。