ガオサイトは多くの支援によって広告なし運営ができています。

ガオラーラボ
芹奈編

芹奈のプロフィール

生年月日
1998年6月1日
兄弟・姉妹
芹奈は末っ子
6つ上の兄がいます。
通っていたスクール
キャレスボーカル&ダンススクール大阪京橋校(かれんと同)
歌いはじめたきっかけ
過去のインタビューで
小1のときからダンススクールに通ってて、最初は歌にあまり興味がなかったんです。でもそこのスクールの方に「歌もやってみない?」と言われて小3くらいから始めたら、だんだん歌のほうに興味が湧いてきて。小さい頃から洋楽ばかり聴いていて、憧れの歌手はホイットニー・ヒューストンさんです! あとはマライア・キャリーさんもよく聴いてました。英語はわからなかったけど……。
と答えている
引用元
ライブ前に必ずすること
絶対にビヨンセを聴いています。自分がなりたい人の曲を聴くと、どうやってパフォーマンスするかを改めて考えさせてくれるんです。気持ちを高めるためにも絶対に聴くようにしています。
引用元:モデルプレス

どのメンバーとの情報を見る?
絵:@whochan

芹奈の七変化

芹奈トピック

ガオラーに聞きました!
芹奈が活躍する・目立つ・輝く曲は?

ランキング変動記録

ECHOが2位に上がりました。

ヒカルカケラ

・芹奈だけがリードをやってる
・いつもは力強い、かっこいいイメージだけど、
この曲(+close to you)は純粋な乙女、不器用な乙女を想起させるギャップが
たまんなかったので頭から離れない

bird🕊@沖縄ガオラー

言わずもがなのリードボーカル。

GLAD!!/よっち

やっぱヒカルカケラ。
芹奈に1番似合ってる1曲だと思うから。

hana

芹奈ちゃんの声がよく聞こえる!

なお

ECHO

たくさんありすぎて
色々出ていますが
私は
ECHO
特に紅白のラストの叫べよから
髪振り乱してのパフォーマンスは
画面越しでも身震いする
紅白レコ大のパフォーマンスで
発売数ヶ月たっているのに
オリコンダウンロードランキングベスト10入り
20年1月でゴールドディスク認定

画像はこちらから

オミヨちゃん1403

「ECHO」です!
私がガオラーになったのも紅白で涙を流しながらECHOを歌う芹奈を見たのがきっかけで、特にラスサビの迫力は全人類の目を釘付けにすると思ってます

つみこ

芹奈メインだから

浜辺美波、少女時代ユナ、リトグリ、NiziU、ポチャッコ大好き

夏になって歌え

Live on 2020〜足跡〜二日目です

4枚目のアルバムFLAVAより声に深みがでてて好きです
エッジボイスが多めで、心地がいいです

そしてこの曲で個人的な必聴ポイントは2つあります
まず1つめ、「この今を灼き尽くして喉の奥」
1回目と2回目で声の出し方が違っていて
2回目(曲の後半)は曲がもりあがっているところに
吐く息を多めに「灼きつくして」と発声しているのが刺さります。エモいです。

ふたつめ、私が個人的にめちゃくちゃ好きなのは
最後、「恋も夢も全ては余談なの」の「の」の発生、口の使い方
口を閉じて途中から開いていくんです
「むぅぉお~~~」という感じで、これがたまらないんです
この時の口の使い方、表情、これぞ芹奈!とそのエモさに感動と同時に惚れそうになります。
ぜひ、注目してください。

この足跡LIVEの【夏になって歌え】は芹奈節、芹奈のテクニック、魅力がふんだんに詰まっているので
聴くたびに発見と感動があります。
リトグリ公式YouTubeで世界に向けて公開してもらいたい
がおらーや、がおらー以外の方々に聴いてもらいたいベストテイクだと思います。

しゃらく

感情を込めながらも、あふれないように歌うmanaka。
徐々に感情があふれ出していく芹奈。
芹奈が歌うとモノクロに色がついていくよう。manakaと芹奈の組み合わせが好きです。

natsu

人生は一度きり

これは難しい…
なぜなら答えは「全曲」だから

強いて言えば…
初期はロングトーンで魅せ
メドレーでは歌い出しでドキっとさせられる 人生は一度きり

いわゆるエモさで
書きかけの未来、夏になって歌え

転機となった Feel Me

リズムの変化に見事に対応してる
恋を焦らず

優勝は
人生は一度きり

こころのラブソング

負けても負けても終わりなんかじゃない
あきらめちゃったらそれが終わりなんだ
この一節がめちゃ好き!

LAD!!/よっち

小さな恋が終わった

僕のおすすめの1曲は、GRADATI∞N ver.の『小さな恋が、終わった』です!

僕がこの曲をおすすめする理由は、芹奈のリードとしての魅力、裏方としての魅力、そしてフェイクの魅力などをすべて堪能できる、フルコースのような至極の1曲だと思うからです✨

まず、芹奈の切ない中にも芯のある歌声のAメロからはじまり、1サビ前半も芹奈がリードボーカルであるため、この曲の世界観は芹奈が作っているといっても過言ではないくらいの役割を担っています。

その後2番では、1番と一転してハモリでリードボーカルを裏から支え、サポートとしての一面も見せてくれます。

そして、実はこの曲の最も聴いて欲しいおすすめポイントが次の落ちサビ!!(アサヒの「もしも願いが」から)
この部分はそれまでの盛り上がっていた雰囲気から一旦、冒頭のような静かで落ち着いた感じに曲感を戻して一息ついたところで、そこからラスサビに向けて一気にボルテージを上げて盛り上げていく部分なんですが、manakaの「もう一度〜」から畳みかけるようにMAYU、アサヒ、かれん、芹奈と続き、ラスサビで丁度盛り上がりが最高潮に達しますよね✨

実はここの盛り上がりの影の立役者が"芹奈"なんです!!

ここの部分、リードボーカルだけでもある程度は盛り上がるんですが、重要なのがこの裏でC♯から2拍ずつ「ah〜」 と1オクターブ上まで上がる芹奈!!この芹奈のパートがあることにより、音階を上がっていくごとにより盛り上がりを感じさせ、最後頂点(上のC♯)についた時に芹奈自身が盛り上がり最高潮で最後のラスサビへと繋げることで見事に最後のラスサビをボルテージMAXで迎えることができるんです!!

こういうリードだけではない裏からの支えができるのがボーカルグループの利点であるし、リトグリの強みとも言えます!!

ここの部分の盛り上がりが見事すぎて、正直ここだけで何度も聴けるので、もしまだ知らなかったって方はぜひ聴いて欲しいです!

そして、最後のラスサビでは芹奈の代名詞とも言えるエモいフェイクが炸裂✨
しかしここも、フェイクで曲の中にスパイスを加えつつも決してリードボーカルは邪魔しない絶妙な調整がされています!

ラストは、線香花火のように儚く消えていく芹奈の歌声でこの曲が終わります!

ぜひこの曲をもう一度聴いて、芹奈の沼にどっぷり浸かりましょう✨

なおや@ガオラー

ちいこい。の、芹奈の歌うとこが、
好きなんですよー。
(6人で歌ってるほう)
ハモリとか詳しいことが分からん素人の私でも、音程が
なんとなく理解できて。
カラオケで、ちいこいと、SAY!は、
なぜか歌いやすかったのよね
とにかく好きな歌

芹らーの、かずさん✌

4位~

恋を焦らず

私は恋を焦らずのMV大好きです。「シナリオを〜」の芹ちゃんの笑顔が天使すぎます…5人で演技して歌をつくらげていく感じいいですよね〜♪私は恋を焦らずといったら圧倒的主人公感を放つ芹奈ちゃんだと思います!

みんと

Live on 2020〜足跡〜[day2]

GRADATION 初回A収録

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GRADATI∞N (初回限定盤A 3CD+Blu-ray) [ Little Glee Monster ]
価格:4752円(税込、送料無料) (2021/8/25時点)


MC6〜明日
2020年は新型コロナウイルスによって、まるまるツアーが飛んでしまいました。
リトグリのライブを楽しみにしていたのは私たちガオラーだけでなく、リトグリもライブを、ガオラーに会えるのを楽しみにしていた。私たちがリトグリを愛していると同じく、リトグリも私たちを愛してくれていて・・・。
歌うことに命をかけてる、生きがいとしている彼女達にとって、愛するガオラーに直接想いを届ける、生の交流の場であるライブが奪われてしまうのは、そうとう辛かったと思います。先が見えない日々が続いているから尚更・・・。
芹奈のリトグリ、ガオラー、音楽に対する想いが語られているこのMCは正直胸が痛くなります。苦しくなります。でも同時に芹奈のことが愛しくて、愛しくてたまらなくなります。そしてライブができる、ライブに行ける事がどれだけ幸せなことだったか?と痛感させられます。
この芹奈のMCから入る『明日へ』
まるで満開のガオライトによって包まれているような光景は星見を思い出します。
優しく、語りかけるように想いを乗せて歌ってくれる芹奈は誰がなんと言おうと最高のボーカリストであり、アサヒがいう通り圧倒的センター、フロントマンだと思います。
このライブを観ることでリトグリ愛は深まると思います。次のライブへ行ける日が楽しみに、そして行けるライブの1つ1つが今まで以上に大切なライブに、不滅の財産になると思います。

しゃらく

春のアカペラメドレー

今回は、カバー編でお送りします。
SAKURAのGが満を持して発表するイチオシのこの曲。リトグリがデビュー間もない頃(だと思うのですが)アカペラで歌ったカバーメドレーです。YOUTUBEに上がってるのは、公式のサイトではないので、ここに動画をご紹介出来ないのが残念なのですが、以下にセトリをご紹介します。6人体制なので、せりまながセンター、V字ラインのメンバーが各曲一人ずつあるいは二人で歌います。(☆は特におすすめです)

[春のアカペラメドレー]

☆仰げば尊し(芹奈⇒麻珠)
 チェリー(かれん⇒MAYU)
CHE.R.RY (アサヒ)
翼をください(manaka)
☆なごり雪(MAYU)
さくら(麻珠)
(6人で別々の歌をクワイア)
☆YELL(かれん⇒アサヒ)
3月9日(麻珠⇒manaka)
仰げば尊し(芹奈)

アカペラであることを忘れさせる圧倒的な歌唱力。なかでも、MAYUのなごり雪、最高ですよ!
あれ、芹奈の推し曲を書くんじゃなかったの? そうです、ここからが本題で、最初と最後に登場する芹奈メインの「仰げば尊し」です。トップとトリに選ばれるには、それなりの理由があると思います。
他のページにも書いたのですが、生まれてこの方、こんなに美しい「仰げば尊し」聞いたことがなかった! 音痴のせいで、小学校一年生から高校を卒業するまで、全て口パクで通した「仰げば尊し」(つまり、キーが高すぎて声が出せない、オクターブ下は声が揺れて不協和音をばらまく)、その曲が、歌う人によってこんなに美しく歌えるんだ、という驚きと新発見。僕がガオラー(特に芹らー)になることを決定付けた記念すべき曲です。

実は、どうして今まで沈黙していたのかというと、実は沈黙していたのではなく、単に一曲に絞れなかったのです。基本、どの曲もどの動画も芹奈しか見ていない、聞いていないのです。芹奈がリードを取っていないときも、芹奈のハモを聞いている。だから、全部の曲がいいんです。全部芹奈が歌ってる。
「ギュッと」もいい、「夏になって歌え」もいい・・・というわけで、ああ、一つに絞れない、ということで今日になってしましました。

最後に、
もう一度聞きたい(フルで歌ってほしい)芹奈のカバー曲を:
◎雪の華
◎I LOVE YOU (尾崎豊)
◎魂のルフラン
◎TSUNAMI
◎HERO(安室奈美恵)
◎白い恋人達

芹奈のファルセットが冴える「雪の華」、某番組で、あの大地真央さんに「とっても好きでした、私は」と言わせた尾崎豊の「I Love You」、芹奈が歌うこの歌達に出会えて良かった、芹奈推しで良かったとしみじみ思います。

SAKURAnoG

Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~ Teaser

YouTube、リトグリ公式アカウントで公開されている2019年11月に代々木第一体育館で行われたライブのDVDのCMです。
これわずか1分の動画なのですが、リトグリの魅力が詰まっている映像です。そして芹奈の歌声がライブの佳境、いちばん盛り上がってるシーンのように見えますが、1曲目!
1曲目でいきなり全エネルギーを放出してくるかのような歌をぶつけてくるリトグリ
まじでかっこいいですね
人に布教するときにいくつか映像を紹介するときに、このCMも紹介しています。
私自身、この映像リピートしてみています

しゃらく

Waves

フェイクでしょうか。まだ生では聴けてないけど。力強さと同時に切なさを感じます。何回聴いても鳥肌が立ちます。

klegimn_kei

CLOSE TO YOU

特に私は夏歌のが、だいすきで、
上手く書けんけど、
とにかく好きです

Kazu.umi.301(かず)

Love Yourself

6周年イベのLove your selfでカレンの「鏡の中を 真っ直ぐ見つめ〜」の部分で芹奈のハモリがはっきり聞こえてるのに邪魔してなくて気持ちよく調和してるのめちゃくちゃ好きです
とくに「真っ直ぐ見つめ〜」の伸びやかなハモリ!

しゃらく

青い風に吹かれて

かれんちゃんがガンガンかっこいい曲だと思っていたのですが、callingのライブ映像見て芹奈さん輝くなと一気に印象変わりました。出だしやその後もちょくちょく登場するものの、サビには出てこない。
だけど、Na〜のコーラスから徐々に存在感を訴え始める。そこからのバーンと登場!歌詞通り今までの世界観の色付きがさらに増した様な感覚に陥りました。
音源も良いけど、是非ともパフォーマンスを見て欲しいです。

おちび丸

たしかなこと

たしかなことは珍しい芹奈&MAYU。
MAYUのナチュラルな切ない透明感のある声に、芹奈はテクニックで透明感をのせてくる
そして強弱が完璧。
歌詞もいいですね。
「自分のこと大切にして、誰かのことそっと想うみたいに。切ない時ひとりでいないで」

natsu

放課後ハイファイブ

リトグリの原点だから絶対知っててほしい!

みお

いつかこの涙が

全国高校サッカー決勝で歌った映像で、中盤過ぎにかれんの高音の後に「いつかこの涙が~」と歌い出す芹奈の魂のこもった表現に涙が溢れました。
私がガオラーになった瞬間です。
YouTubeにあるので見てない方はぜひ見て欲しいですね。

ikki

世界はあなたに笑いかけている

色んな曲があるけどあえてのセカワラ。
笑顔で楽しそうに歌ってる芹奈が1番好きなんだよね〜
まだ情感溢れる表現力よりも笑顔がずっと魅力的に感じちゃう。 画像はこちらから

さんぷてぃうんぷてぃ

きっと大丈夫

時には空回りしてしまうくらい…溢れ出る思いが伝わってくるようなエモーショナルな歌声。
芹奈はリトグリのHeart And Soul
人体制になって初のツアーの千秋楽、東京国際フォーラムでの『きっと大丈夫』が忘れられません。

lonestar

Let's Grooooove!!!!! Monster~ending

[Juice]


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FLAVA (初回限定盤A CD+DVD) [ Little Glee Monster ]
価格:4053円(税込、送料無料) (2021/8/24時点)


Let's Grooooove Monster~endingです!
芹奈にはやっぱりエモ曲がよく似合う。
歌い出しの繊細さと「We are Little Glee Monster」と
歌いあげるテンションの落差の激しさといったら!
これぞ芹奈ワールド!だと思います。

タンペレ

春夏秋冬

[Joyful Monster]


えっ、こんなかわいい声も出しちゃうの?

GLAD!!/よっち

幸せのかけら

[Juice]


歌詞がとてもいいです

ゆうた

REUNION

コメント欄ではスルメ曲とも言われるREUNION
リリース当初は芹奈の新しい歌い方に困惑したファンも少なくありませんでした。
ですが私は芹奈は曲の主人公を分かりやすく伝えたい。がぶれていないな。と私は思いました。
例えば「よびかけてる」のとこ。
「僕に」が内向的な歌い方に対して、「よびかけてる」はまるで遠くにいる人に叫んでいるように、外向的に歌っています。
そして、REUNIONはこの曲の表現の為か、わざとピッチを悪くしている箇所もあります。
例えば「よびかけてる」の「る~」と伸ばしているところ。
最初はピッチ低め、その次はピッチ高め、その次にやっと普通のピッチになっています。
音感がある芹奈にとって、この歌い方はとても気持ち悪いはず。
でも、不安定な?必死な?感情を表現することを優先にしているんだろうな。と芹奈のアーティスト性がよく出ていて飽きません。

Amiiiii's

Feel Me

[Colorful Monster]


Feel Meのような曲は芹奈の好きなジャンルかな。芹奈のメインパートが多く、リリース当時(カラモン)は芹奈の若い可愛い声でそれもまたかっこいいですが、今の大人になった芹奈が歌ったら曲の世界観を等身大で表現できて、芹奈の良さが光る曲になる思います!

NAMU